最初はドラマタイトルが微妙だなと思って見るのを敬遠していましたが、1度見るとすぐにハマりました。

仲良しママ友の一人の自殺から始まり、どうして自殺したのか?がメイン軸でストーリーが展開されていきます。

しかし、主婦たちは毎日ドラマチックに生きる訳にはいかないという感じで、友人の自殺にショックを受けつつも日々の生活を淡々と過ごしています。

その中で出てくる主婦の悩みやストレスを面白おかしく、またシリアスに描かれていて日本とアメリカで生活習慣は違えど同じようなことで悩むのかと安心したり共感したりと激しく感情が動かされます。

セックスアンドザシティの主婦版という感じだと思います。

実際はどうかわかりませんが、アメリカの日常生活を垣間見ることができるのも見ていてとても楽しいです。

架空の郊外住宅地でどれだけ殺人や事件が起きるんですか?っていうツッコミを入れたくはなりますが、その事件がメインではなく日常生活のことが気になって次の話を見たくなるそんなドラマ。

特に結婚している方にはぜひ見てもらいたいおすすめのドラマです。