もしも、シャーロックホームズが現代にいたら?と、いう発想なのにやはりシャーロックホームズは、シャーロックホームズなんだと思いました。

冷静沈着で、その分析力と知識力は豊富で、感情が分かりづらくて、いつもワトソンは振り回されています。

そして、スマホやGPSを駆使するホームズというのがとても新鮮で、これこそ最強の探偵だと思いました。

事件を解決する為には、探偵には感情はいらないのかもしれないとも思いました。

もしも、犯罪者に同情したり、哀れみを持ったら、事件は解決する事はないと思いました。

そして、ワトソンの活躍も見逃せません。

ワトソンが、周囲に気を配ったり、ホームズのフォローをもしも彼がやらなかったら、かなり事件解決には時間がかかったと思います。

その分、ワトソンには苦労が絶えないようですが。

シャーロックホームズは、あらゆる事の元祖的作品と言っても良い作品です。

今も昔も、やはり人はこの変わり者の探偵に心を奪われるのだと思いました。