クローザーで活躍した重大犯罪課の面々が引き続き活躍するドラマ。

ただ、課のトップがロス市警内務調査員のシャロン・レイダーに。

クローザーでは決して重大犯罪課とうまくいってなかった彼女が、いきなり重大犯罪課のベテラン刑事たちのトップになり、みんないい顔をしない。

でも私はクローザーで自分の責任を全うする冷静で仕事のできる彼女が好きでした。

その彼女が重大犯罪課のトップなんて!最初はメンバーとうまくいかず対立していますが、彼女の仕事のやり方にみんなが段々納得していき事件を解決していくチームワークが見どころです。

また、クローザーで関わりを持つことになった少年ラスティとの関係も大きな見どころです。

事件関係者からもっと近い存在へ変わっていく課程は、レイダーの仕事以外の面、つまりプライベートな人間関係の築き方や、彼女の家庭をとりまく問題も浮き彫りになり、決して仕事ができるパーフェクトウーマンではないところは、女性としてすごく共感が持てます。