Glee

 

glee キャスト・作品情報

  • (ウィル・シュースター)マシュー・モリソン
  • (スー・シルベスター)ジェーン・リンチ
  • (フィン・ハドソン)コーリー・モンテース
  • (エマ・ピルズベリー)ジェイマ・メイズ
  • (レイチェル・ベリー)リア・ミシェル
  • (テリ・シュースター)ジェサリン・ギルシグ
  • (カート・ハメル)クリス・コルファー
  • (ノア・“パック”・パッカーマン)マーク・サリング
  • (クイン・ファブレイ)ディアナ・アグロン
  • (メルセデス・ジョーンズ)アンバー・ライリー

 

glee あらすじ

オハイオ州の田舎町にあるマッキンリー高校の教師ウィルは、グリー部の新しい顧問となる。だが、廃部を目論む校長から州大会優勝を条件に出され、自腹で部を存続させるハメに。しかも、やっと集めた部員は歌はうまいが、個性豊かなクセ者ばかりで前途多難…。

 

glee 感想

海外ドラマ「glee(グリー)」の見どころは、やはりミュージカルドラマということでキャストの歌やダンスといった演出です。

キャスト全員の歌唱力がとても高く、gleeでは最新のポップスから世代を超えた名曲まで幅広いジャンルの歌が歌われています。

また、歌声だけでなくキャストがかっこよくて可愛く、とても憧れる存在です。

ストーリーやその時のキャストの心情などに合わせて、曲が選択されるのでとても共感しながら見ることができます。

グリーはドラマ自体のテーマが学園ものなので、とても青春感満載で懐かしい気持ちや学生時代に戻りたくなる気持ち、甘酸っぱい気持ち、様々な気持ちになります。

私自身、glee(グリー)で初めて聞いた曲が好きになったり、キャストの演出や歌唱力がすごいので何度も聞きたいなという曲がとても多い印象です。

ミュージカルストーリーが苦手な方でも、ドラマなら1シーズン30分程度ですしとても見やすいのではないでしょうか。

最近は、ララランドやグレイテストショーマンといったミュージカル映画のヒットで、だいぶミュージカル映画の敷居も下がっている気がしますが、海外ドラマのgleeもかなりおすすめできます。

また、ミュージカルストーリーが好きな方には、当然のようにオススメできる作品なので、ぜひ視聴してみてください。