Fargo

 

fargo(ファーゴ) キャスト・作品情報

【作品情報】

  • 動画タイトル:Fargo
  • 収録時間:98分
  • 製作年/製作国:1996年/アメリカ
  • 配給会社:-
  • 監督:ジョエル・コーエン
  • 脚本:-
  • 原作:-
  • 製作:イーサン・コーエン
  • 総指揮:ティム・ビーバン/エリック・フェルナー
  • 音楽:カーター・バーウェル

【キャスト/役名】

  • ハーブ・プレスネル /ウェイド・グスタフソン
  • ウィリアム・H・メイシー/ジェローム・”ジェリー”・ランディガード
  • スティーブ・ブシェーミ /カール・ショウォルター
  • ピーター・ストーメア /ゲア・グリムスラッド
  • フランシス・マクドーマンド/マージ・ガンダーソン

 

fargo(ファーゴ) あらすじ

厚い雪に覆われるミネソタ州ファーゴ。多額の借金を抱える自動車ディーラーのジェリーは、妻ジーンを偽装誘拐して彼女の裕福な父親から身代金をだまし取ろうと企てる。ところが誘拐を請け負った2人の男が警官と目撃者を射殺してしまい、事件は思わぬ方向へ発展していく。

 

fargo(ファーゴ) 感想

「fargo(ファーゴ)」はコーエン兄弟による1996年の映画「ファーゴ」を元に作られた海外ドラマです。外縁は映画「ファーゴ」と同じですが、全く違うストーリーになっています。

シーズン1はビリー・ボブ・ソーントン演じる殺し屋とマーティン・フリーマンの気弱なセールスマンを主軸に物語が展開します。殺し屋マルボとひょんな所で知り合い交わした会話を引き金に、平凡だったレスターの人生が大きく動き出すのです。

マルボは淡々と計画通り仕事を進めていきます。

その頭の良さと無敵の殺人マシーンぶりには驚嘆してしまいます。

レスターはマルボによって大変な窮地に立たされますが、ずっと惨めだった人生を捨てて生まれ変わるのです。

つまらない男から転身して愚かな男に成り下がるレスターの、滑稽で悲惨なキャラクターをフリーマンは実に上手く表現しています。

「fargo(ファーゴ)」シーズン2は1の28年前が舞台となっていて、1で登場した人物がギャングと死闘を繰り広げる展開になっています。

シーズン2では新たに美容師の女性と肉屋の店員の男の夫婦のストーリーが盛り込まれます。キルスティン・ダンストがあまり賢いとはいえない美容師役を上手く演じているのが特徴です。

ゴージャスなキルスティンが普通の女性の役を演じている所が見どころだと思います。

若くてお金もなく人生の計画を練っていた二人の夫婦が、過ちを犯しどんどん堕ちていく様が描かれています。

「なんでこんなことに…」と思わされますが、若さ故の未熟さが行き当たりばったりの行動へ彼らを走らせたのでしょう。

ギャングの抗争に巻き込まれていく二人…。

シーズン3はユアン・マクレガーが一人二役で双子を演じていて、見応えのある作品に仕上がっています。

海外ドラマ「fargo(ファーゴ)」は映画を凌駕する面白さで観る者を圧倒させる作品です。

とても綿密に作られている所に感動するので、ぜひ動画を視聴してみてくださいね。