普通の生活を送っていた主婦が、夫に対して我慢の限界になり、夫に殺意を抱き、自殺に見せかけて、殺してしまおうとするんですが、未遂に終わってしまうんです。

女子刑務所に入ってしまったてから、色んな事が刑務所内で起こり始めます。

何処に居てもそうなのですが、必ず、ボス的存在はいるんです。

歯向かえば返り討ちにあい、でも、仲良くもしたくないし出来ない存在のボスに、葛藤しながらも自分の知らない間に、悪者にされていく所などが、女性特有の意地の悪さと言いますか、そんな印象を受けました。

日本の女性刑務所とは、全く印象も違い自由な感じで、刑務所内を行き来したり、お菓子やアルコールを飲みながら、騒いだりする所などは、ある意味女子会的な楽しさも盛り込まれています。

罪を犯したくて犯したわけではありませんが、自分が犯してしまった事への罪の意識や家族、特に子供に会えない寂しさなども描かれています。

私も、同じ女性として、共感してしまう部分もたくさんあって、夢中で観てしまいました。