ウォーキングデッド動画1

 

ウォーキングデッド キャスト・作品情報

  • 監督:フランク・ダラボン、ミシェル・マクラーレン
  • 原作:ロバート・カークマン、トニー・ムーア
  • 脚本:フランク・ダラボン、チャールズ・H・イグリー
  • 製作:トム・ルーズ、デニース・ハス

【キャスト】

  • リック・グライムズ/アンドリュー・リンカーン
  • シェーン・ウォルシュ/ジョン・バーンサル
  • ローリ・グライムズ/サラ・ウェイン・キャリーズ
  • アンドレア/ローリー・ホールデン/デール
  • ジェフリー・デマン/グレン/スティーヴン・ユァン
  • カール・グライムズ/チャンドラー・リッグス

 

ウォーキングデッド あらすじ

昏睡状態から目覚めた保安官のリックが目にしたのは、ウォーカー=ゾンビに支配され、変わり果てた世界の姿だった。妻と息子が生き残っていることを信じ、避難所へと向かう彼は、そこで出会った生存者たちと共に安住の地を求め、危険な旅へと歩を進めていく。

 

ウォーキングデッド 感想

海外ドラマ「ウォーキングデッド」はハラハラがとまらない内容構成になっていて、常に目が離せない展開が続くので内容が間延びするような場面がないことが一番気に入っていまる。

ゾンビ作品であるためにピンチな状況に追いやられる場面がとても多く、視聴者も思わず「自分がこの状況だったらどうするか」などを考えてしまうんじゃないでしょうか。

友達や家族と「ウォーキングデッド」を見ているときにも「こういうときはどうする」などの話をしながら観れるのでコミュニケーションも弾む作品だと思います。

また、それぞれの登場人物がなかなか一つにまとまらないところも面白いポイント。

必ず、トラブルメーカーが出てきて、命が常に危険に晒されている人間の感情の変化を面白く描いています。

登場人物はゾンビ達から逃げるだけでなく、様々な方法で戦っているんですが、話が進んでいくごとに最初は頼りなかった人々が普通にゾンビと戦えるようになる力を身に着けていくのも面白いです。

「ウォーキングデッド」ではそれぞれの登場人物の性格と武器が映えており、推しキャラクターを決めながら見れるのですが、重要人物が死ぬシーンはいつも印象的で衝撃を受けます。

全く先が読めない展開になっているのが、「ウォーキングデッド」を一度観始めると止まらない理由の一つではないでしょうか。

内容自体はグロテスクな表現も多いのですが、夫婦やカップル、友達と会話を楽しみながら観れるおすすめ作品です。